F-PLUGから温度と湿度を取る

長いこと放置していたF-PLUGの温度・湿度取得を実装してみた。

出力や設定も項目が増えて、zabbix用項目名も単なる”item”から”power_consumption_item”に変更。
旧版の設定そのままだとコケるのご注意。

積算電力量が残り。でも自分が興味ないのでたぶんやらない。

あと、一箇所だけ仕様通りに実装していないところがある。
湿度取得はデータが1バイトだけ返ってくるはずが、どうやらpaddingだかtrailerっぽい00が追加で返ってくる。
もともとのECHONETだとSTX-ETXでフレームを認識できるものの、Bluetooth経由だとSTX/ETXを流してくれないので、同期がずれる。そんなわけで、この1バイトは仕様上「ある」とみなして捨てるしかない。

そんなわけで、リビジョン違いやらなんやらで動かないケースが出るかも。

Comments are closed.